DRIESの誘惑。

 

こんばんは!キャリミネです。

 

すみません、ふさこさんではなくキャリミネです。

 

 

ついに、皆様お待ちかねのDRIES VAN NOTENが入荷いたしました。

 

ドドンッ!!

昨日ブログを更新できず、、、すみません。

 

DRIESが入荷して、店内がキャナリざわついております。

ふさこさんと柳薗さんもざわめいております。

 

スウェットパンツのグリーンは1日で完売!!!

あとはキャンセル待ちの状態となっております。

恐るべし。DRIESの勢い。

 

そんな中、HACHE、MARNI、LANVIN、まで入荷して。。

誘惑だらけで頭を抱えております。

 

 

本日はいろんなブランドをランダムに〜ご紹介して参ります^^

 

 

ベスト

HACHE

¥89,000 +tax

 

トップス

DRIES VAN NOTEN

¥92,000 +tax

 

パンツ

MARNI

¥69,000 +tax

 

 

ブーツ

Maison Margiela

¥135,000 +tax

 

回ります〜

 

 

 

 

 

まずは、HACHEのベストからです!

 

これは間違いなく使え回せるに違いないアイテムです。💡

ぱっと見は一見シンプルなベストなのですが、このドロップショルダーの感じが変わっております!!!

 

横もチラリ。

キャナリ、ドロップショルダーです!!

ふむふむ。後ろから見てもキャナリドロップショルダー。。。💡

 

 

 

そして、付属のベルトを使って前を閉めるとこんな感じになります!

大人な雰囲気でございます。。

先ほどから気になる肩の形。

ノースリーブなのですが、やや腕が隠れるまで袖の長さがございます!

ちょうどドロップショルダーになっている部分だけを残しているデザインでございますね💡

そして、ベルトでございます。

開けても、閉めても素敵ですが普通にベルトを通すのではなく

こんな感じでギュッと結んであげても雰囲気が変わります!!

 

そしてしっかりと両サイドにポケットも付いております◎

 

銀座店のインスタグラムにて💡

さらっとノースリーブの上から羽織ってあげてもすごく素敵でございます!!

夏に羽織るベスト。キャナリ上級者感が出る気がします。。💡

 

 

脱ぎます!

 

 

 

 

 

 

 

ドリスの森へ。。。こんにちは。。。

ふさこさん独自のこのキャッチフレーズが大好きです。

 

 

噂のDRIESです、皆様。

だって、、柳薗さんは私に真顔で「私、DRIESがあれば生きていけると思います。」

なんて事をおっしゃっておりました。

いい意味の鳥肌が立ちました。。。

 

ふさこさんと柳薗さんのDRIES愛はキャナリやばいです。

 

噂のDRIESのシャツ。

そして、噂のこちらの柄。

 

 

じわじわ〜欲しくなっているキャリミネであります。

以前ふさこさんがご紹介されていたブラウスと同じ柄でございます。

 

 

 

そうです。一見シンプルな形のシャツ。なのですが

ベースのお色味は白ではなく薄いグレーのようなお色味です。

 

そこに深緑!!!

 

アンドぼかし!!!!

 

水墨画を思い出したキャリミネでありました。

渋い!!そこが好きなのです!!!

 

滲みとぼかし。

 

まだ、DRIESを語ることのできない狩峰でありますが

もうデザインと言うよりは作品なのでは?と思うお洋服ばかりです。

生地はコットン100%でございます。

肌に優しく、張りがあると言う感じよりかはしっとりとしたコットン生地です。

 

ふさこさんがご紹介しておりましたこちらのブラウスもまだ在庫がございます!!!

(早い者勝ちでございます!!!)

 

 

そして、MANRIのワイドパンツ〜です!!

 

 

このお色味といえば、MARNIと思うのは私だけでしょうか!

 

どどん!!

不思議な形のパンツ。

右のウエスト部分から左の足首にかけて繋がっております。

日本語が下手ですみません。。

お写真で伝わりますでしょうか。。。

後ろのデザインも同じデザインになっております!

ぴらっと。

ウエストはゴムで、紐でも調節できます。

 

そして、人気絶頂のブラウン足袋ブーツです。

ちょこちょこブログに出ているのでご存知かと思われますが!

2018AWの時に出ていたブラウンと比べると光沢感がこちらの方が強いです。

そして、お色味も赤茶色?に少し近いです。

歩きやすさは、健在でございます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ふさこさんと思いページを開いたにも関わらず最後まで読んでいただいたことに嬉しく思っております。

 

水墨画といえば、雪舟。を久しぶりに思い出しました。

 

それではまた!

 

 

キャリミネ